生き方にテーマのある人間へ
成長することを願って

院長 広田 勝一

2018/08/09

OVERVIEW

立教学院院長によるご挨拶です。

立教学院の一貫連携教育では、それぞれの学校が特性を生かし責任を果たす、他校はそれを尊重しつつ学院の一貫性・統一性を図っています。

ただ小中高と大学をつなぐだけでなく、各校で「キリスト教に基づく人間教育」を建学の精神に据え、共通する教育目標を掲げ、その実現のために教職員皆が責任を持って取り組んでいます。「テーマをもって真理を探究する力」は、「共に生きる力」を延長上に見据えることによって初めて育成されると考えます。

また、「共に生きる力」を育てるためには、自分を知り、自分を取り巻く社会や環境について知り、さまざまな事柄の原理や法則を身につけていくことが不可欠となるのです。

児童・生徒・学生の皆さんには、一人ひとりが一貫連携教育を通じ、自分の目標を持ち、その実現に向かって進んでいただきたいと願っています。常に知的好奇心・探究心を持ち、「生き方にテーマのある人間」へと成長できるよう努めていきたいと思います。

プロフィール

PROFILE

広田 勝一 氏 (ひろた かついち)

1950年生

*略 歴
1974年  立教大学文学部キリスト教学科卒業
1976年  立教大学大学院文学研究科組織神学専攻修士課程修了(旧約聖書学専攻)
1976年  立教大学文学部キリスト教学科助手(~1978年9月)  
1976年  聖公会神学院特別研究生(1年間)       
1978年  日本聖公会北関東教区執事按手
1978年  米国クリスチャン神学校留学(~1979年7月)
1980年  日本聖公会北関東教区司祭按手
1991年  学校法人立教学院評議員(~現在)
1993年  立教大学チャプレン就任(~1999年3月)
2005年  日本聖公会北関東教区主教按手
2010年  立教学院院長、理事(~現在)