デザインガイド

DESIGNGUIDE

デザインガイドでは、学校法人立教学院が定めたシンボルやロゴタイプ(以下、シンボル等)が立教の名称と同等に視覚的に記憶されるよう、その使い方を規定しています。シンボルに込められた意味とデザインの意図を紹介し、組み合わせ方など基本的な使用上のルールをまとめました。本デザインガイドにて規定されているシンボル、ロゴタイプ等の著作権は学校法人立教学院に帰属しており、無断で使用することは禁じられています。シンボル等を使用して各種アイテムを制作する場合は、教職員を除き、事前の申請が必要です。

シンボル等使用手続き

立教学院教職員(兼任講師は申請が必要)

立教学院教職員(兼任講師を除く)の利用手順

デザインガイドの範囲内での使用であれば、申請は不要です。ただし、必ず以下の項目を遵守してください。

  • ダウンロード用パスワードは、学内者サイトSPIRITの広報課のページでご確認ください。
  • グッズやパンフレットなど本学・学院の予算による制作物であれば、制作会社側にパスワードをお伝えいただいて構いません。その際、デザインガイドのページ(このページ)を必ずご覧いただくようお伝えください。なお、在学生へのパスワード伝達はお控えください。
  • デザインガイドに適合しているか不明な場合は、データ確定前にデザインガイド担当にデータをお送りください。ただし、名刺やPowerPointについては事前のデータ送付は不要です。
  • グッズ等の有料販売については、「よくいただく質問」をご覧ください。
在学生、校友会、保護者、マスコミや企業など(教職員以外の方)

在学生、校友会、保護者など(教職員以外の方)の申請手順

使用にあたっては、事前に申請が必要です。
ただし、本学・学院予算に基づくグッズやパンフレットなどの制作物の委託を受けた企業においては、契約している部局よりダウンロードパスワードをお伝えするため、申請は不要です。

申請にあたってはデザインガイドをご確認の上、以下フォームにご入力ください。原則として3日(土日や長期休暇中を除く)以内にご返信いたします。

シンボル等を使用した制作物が本学のイメージを損なう可能性があると判断されるものについては、認められません。また、原則として営利目的で使用することは禁じられています。
本ページ下部の「よくいただくご質問」についても必ずご覧ください。

使用申請フォームはこちら

データのダウンロード
データをダウンロードするためにはPasswordの入力が必要です。

データダウンロード(要Password)

立教学院デザインガイド(2018年4月27日改訂)

デザインガイド Ver1.5.1
デザインガイド別冊(VISIONロゴ)
立教大学は、2015年10月に、創立150周年を迎える2024年に向けた中長期ビジョン「RIKKYO VISION 2024」を策定しました。このロゴは、ビジョンステートメントである「Lead the Way」という言葉をロゴ化したものです。
デザインガイド別冊(池袋キャンパス100周年ロゴ)
1918年に築地から現在の池袋キャンパスに移転。以降、立教大学は地域に支えられつつ共に発展、現在に至ります。そこで2018年度を「立教池袋キャンパス100周年」とし、これからも地域と共に発展していくという思いを込め、周年記念シンボルデザインを作成しました。
オフィシャル・シンボルの誤使用例
オフィシャル・シンボル(楯のマーク)でよくある誤使用例をご紹介します。オフィシャル・シンボルは、色を反転させたり透過させることができないなど厳密にルールを定めています。必要に応じて、ルールが比較的柔軟なセカンダリー・シンボル(ユリのマーク)をご利用ください。

よくいただくご質問

Q1在学生ですが、ロゴマーク入りの名刺を作成できますか?

在学生向け名刺作成サービス(セントポールズプラザのサイト)

Q2立教学院/立教大学の部局からグッズやパンフレットの制作物を受託している企業ですが、申請する必要はありますか?
Q3申請手順の「デザイン照会(必要に応じて)」というのはどのようなケースでしょうか?
Q4ロゴマークを使った商品を販売することはできますか?

デザインガイドに関するお問い合わせ

立教学院広報室 デザインガイド担当