オンラインそろばん教室おすすめ12選【2024年版】

最終更新日:2024-06-12
オンラインそろばん教室おすすめ12選【2024年版】

そろばんは多くの方に利用されており、学力向上や認知機能の維持に役立っています。

画像引用元:日本珠算連盟公式HP

近年は接触を避けるなどの要因からオンライン形式が登場しており、オンラインそろばんという名称で利用されるようになりました。

オンラインであったとしてもサービスの質がいいとされる教室はいくつかありますので、気になるようであれば利用してみるのもおすすめです。

この記事ではおすすめのオンラインそろばん教室について説明する他、実際に選ぶ場合に気をつけたいポイントについて取り上げます。

\ オンラインそろばんなら「よみかきそろばんくらぶ」へ /

よみかきそろばんくらぶの無料体験

目次

オンラインそろばん教室おすすめ12選

オンラインそろばん教室を比較

オンラインそろばん教室は多数運営されていますが、その中でもおすすめできるとされるのが次の12教室です。

オンラインそろばん教室を提供している事業者の中には、子供だけをターゲットとしているところもあれば、大人まで利用できるものが存在しています。

また、サービスの運営方法が異なっていることから、どのような指導方法を取り入れているのか確認しておかなければなりません。

料金も重要なポイントではありますが、指導方法やマンツーマン対応が期待できるのかなど、しっかり情報を得てから選ぶのがおすすめです。

ここからは、オンラインそろばん教室のおすすめ12選を解説します。

よみかきそろばんくらぶ

よみかきそろばんくらぶ
授業形態リアルタイム授業と動画視聴の両方
個別レッスンあり
対象者幼児・小学校・中学校
費用4,400円~18,700円

よみかきそろばんくらぶは、リアルタイム授業でそろばんを学べる教室です。

基本的には少人数レッスンを採用していますが、マンツーマンも可能にしているため個人指導を受けられる状況も作れます。

よみかきそろばんくらぶの特徴は次の通りです。

よみかきそろばんくらぶの特徴
  • リアルタイムに加えて動画視聴も可能
  • 先生が手元を見て指導してくれるため安心
  • 幼児でも指導を受けられる

よみかきそろばんくらぶではリアルタイム指導を中心としていますが、「おけいこログ」と呼ばれるアプリを利用することで動画視聴によるレッスンも受けられるようにしています。

おけいこログは、生徒一人一人に用意されたマイページ。検定の練習や本番受検、お知らせや予定表の閲覧、教材ダウンロードや動画視聴も出来ます。

よみかきそろばんくらぶ公式

一般的にリアルタイムだけで勉強していくのが主流とされているものの、動画教材を利用して勉強できるのも大きなメリットであり、安心して勉強できる環境を整備しています。

指導を受ける際は手元を見てもらえるので、間違った状態で勉強を進めていくという問題はありません。

画面を見ている先生がしっかり手元まで確認しており、そろばんを正しくできているか確認している点が安心できるポイントと言えます。

利用できる学年は幼児からとなっており、数字がわかってそろばんを使える年齢であればいつでも参加できるようになっているのも使いやすい要素となっています。

また、180人を超える海外在住の生徒さんが在籍しており、海外在住の方も多く在籍している教室となります。

よみかきそろばんくらぶの無料体験

まなぶてらす

まなぶてらす
授業形態リアルタイム授業
個別レッスンあり
対象者小学校・中学校・高校
費用3,300円~107,800円

まなぶてらすは、多数のオンライン教室を手掛けている業者です。

主にオンライン家庭教師としてサービスを提供しているものの、学習できるジャンルが多数含まれており、その中にそろばん教室が用意されています。

まなぶてらすの特徴は次の通りです。

まなぶてらすの特徴
  • 徹底したマンツーマン指導
  • 専門の講師が対応
  • ポイント制度を採用

まなぶてらすでは徹底したマンツーマン指導を受けられるようにしており、すべての教室でマンツーマンを利用できるようにするなど、個別指導を優先している業者です。

小・中・高校生のためのオンライン家庭教師。
SkypeやZoomを利用した “マンツーマン指導” を行います。

まなぶてらす公式

オンライン家庭教師では個別指導を優先していますが、他のジャンルでも個別指導が徹底されており、誰でも簡単に個別指導で学べる環境を手に入れられます。

また、対応している講師は専門的な知識を持っている人が担当しており、ジャンルに対応している講師が担当する方針です。

専門の知識を持っていることから指導が受けやすくなっており、勉強することでしっかり学べる環境を得られるようになっています。

まなぶてらすではポイントシステムを採用した支払い方法を採用している他、柔軟な学習ペースを作りやすくなっていることから、希望している勉強のスタイルで学習できます。

まなぶてらすの無料体験

おおぞらパス

おおぞらパス
授業形態動画教材
個別レッスンなし
対象者年齢制限なし
費用3,980円

おおぞらパスは自宅でそろばん学習を利用したいと考えている人におすすめのオンラインそろばん教室です。

年齢制限は設けておらず、そろばんを学びたいと思っている人をすべて受けて入れてくれるため、勉強したいと思っている恒例の人でも学習が可能となっています。

おおぞらパスの特徴は次の通りです。

おおぞらパスの特徴
  • 動画教材を利用していつでも勉強できる
  • 費用がオンラインそろばん教室の中では安い
  • リアルタイムレッスンは用意されていない

おおぞらパスが採用している指導方法は動画教材を利用するというもので、事前に準備されている教材を見て学習していく方法が使われています。

リアルタイムでの指導は一切受けられませんが、動画教材を利用することによって自由な時間を使って指導が受けられるようになっています。

リアルタイム指導決められた時間に指導を受ける
動画教材24時間いつでも勉強したいタイミングで利用できる

動画教材を採用することにより、年齢制限も取り払われることとなり、誰でも希望している時間で指導を受けられるようになっています。

また、オンラインそろばん教室の中でも料金設定が安くなっていますので、少しでも安く指導を受けたいと思っている人におすすめです。

教材の内容もそろばんに慣れている人がしっかり対応してますので、リアルタイム指導に近い学習が受けられるようになっています。

あおぞらパスの無料体験

いしど式オンライン

いしど式オンライン
授業形態リアルタイム授業
個別レッスンあり
対象者子供~大人まで(計算ができること)
費用8,800円~18,800円

いしど式オンラインは、少人数での指導に特化しているオンラインそろばん教室です。

オンライン授業の場合は多くの人が参加しているので不安に思ってしまうケースもありますが、少人数で抑えられるようにしているため学習しやすくなっています。

いしど式オンラインの特徴は次の通りです。

いしど式オンラインの特徴
  • 最大3人で授業を受けられる
  • インターネット上にあるそろばんが使える
  • 40分授業を月4回から受けられる

いしど式オンラインはどれだけ多くの人が学習したとしても3人までに制限しており、あまりにも多くの人が学習しているという状況は作らなくなっています。

マンツーマン指導プランも以前は用意されていましたが、現在は好評により取り扱いを停止しており、現在加入する場合は少人数指導で対応する方向になります。

インターネットに教材を準備しているのも特徴で、オンラインで利用できるそろばんを準備し、いつでも勉強できる環境を作っているのもいいところです。

自分のペースで予習、復習をおこなえる環境もご用意いたしました。
お子様の頑張る気持ちを応援します。

いしど式オンライン公式

予習や復習ができるシステムは他で用意されていないことから、気軽に勉強できる環境を作り出せているのは大きなメリットとなっています。

授業内容は40分を採用しており、月4回から受けられるシステムとなります。

支払った金額が多ければ多いほど指導できる回数が増えていき、最大12回まで指導を受けられるようになっています。

いしど式オンラインの無料体験

ベネッセのチャレンジスクール

ベネッセのチャレンジスクール
授業形態リアルタイム授業
個別レッスンなし
対象者年長~小学6年生
費用5,980円

ベネッセのチャレンジスクールは、オンラインで指導を受けられるベネッセの教室です。

ベネッセでは多数の教室を展開していますが、その1つとしてオンラインそろばん教室が含まれており、ネット上で指導を受けられる環境を作っています。

ベネッセのチャレンジスクールの特徴は次の通りです。

ベネッセのチャレンジスクールの特徴
  • 手元を見てもらいながら授業を受けられる
  • 子供が学びやすい環境を作る
  • 自習コンテンツを多数準備している

ベネッセのチャレンジスクールでは、すべての指導で手元を見てもらいながら授業を受けられるようにしており、間違ったそろばんの使い方が起こらないようにしています。

そろばんの使い方を間違えて覚えてしまうと勉強になりませんので、初期段階からしっかり指導を徹底しているのはいいところです。

また、子供が学びやすい環境を作っており、気分転換に簡単なクイズを出すなどして勉強しやすい状況を作りやすくしています。

他にも自習コンテンツを多数設けており、自分でも学習できる環境を作り出しています。

自習コンテンツ
  • カードゲーム
  • 足し算引き算のゲーム
  • 掛け算の練習

多数のコンテンツを無料で使えるようにしており、ベネッセのチャレンジスクールを利用している人が勉強しやすい環境を作り出しています。

インターネットそろばん学校

インターネットそろばん学校
授業形態動画教材
個別レッスンなし
対象者子供~高齢者
費用2,160円

インターネットそろばん学校は、インターネットで使えるそろばん教材を提供する業者です。

指導方法は動画教材を採用していることから、リアルタイムでの指導は受けられなくなっていますが色々な学習が可能となっています。

インターネットそろばん学校の特徴は次の通りです。

インターネットそろばん学校の特徴
  • いつでも見られる動画教材
  • 参考書などの教材も準備
  • 料金が安い

インターネットそろばん学校ではいつでも閲覧できる動画教材を利用して指導する方法を採用しているため、リアルタイムでの指導と違い時間がなくてもすぐに対応できます。

また、参考書などの教材も準備されており、利用している人が色々な教材で勉強できる環境を整備している点も特徴です。

料金は月2,160円とかなり安い設定となっていることから、動画教材で勉強したいと思っている人には負担が大きく軽減されているのもいいところです。

多くの実績を誇っている業者が指導に加わっていますので、指導内容が丁寧で受けやすくなっているのも安心でき、動画教材としての質が高くなっています。

ネットdeそろばん

ネットdeそろばん
授業形態リアルタイム授業
個別レッスンあり
対象者子供
費用5,900円~14,000円

ネットdeそろばんは、子供向けに準備されているオンラインそろばん教室です。

子供が気軽にそろばんに触れてもらえるような指導方法を採用している他、少しでもスキルを上昇させられるようにする授業内容を展開しています。

ネットdeそろばんの特徴は次の通りです。

ネットdeそろばんの特徴
  • 20分間のマンツーマン指導
  • 手元をしっかり確認しながらの授業
  • 30分という短時間で授業を終えられる

ネットdeそろばんは30分間の授業を展開していますが、その中で20分はマンツーマン指導を受けられるようにしており、多くの人を対象としているそろばん教室ではありません。

マンツーマン指導を気軽に受けられるようになっているのは大きなメリットですし、どのような状況でも20分は自分のために指導をしてくれるというのが安心できます。

また、指導を受ける際は手元をしっかり見ており、講師の人が間違っているポイントを適切に指摘してくれるため間違った覚え方もありません。

短時間の中でしっかり学習したいと思っている人にとっては利用しやすいオンラインそろばん教室であり、子供が伸びやすい環境を作りやすくなります。

そろばん塾ピコ

そろばん塾ピコ
授業形態動画教材
個別レッスンなし
対象者子供~大人
費用非公開

そろばん塾ピコは、提携している教室が非常に多くなっているオンラインそろばん教室です。

2003年にサービスを開始している老舗のそろばん教室となっており、色々な方向性で学習できるようにしていった結果、提携している教室を大幅に増やすことに成功しています。

そろばん塾ピコの特徴は次の通りです。

そろばん塾ピコの特徴
  • 最高レベルの教材を提供している
  • アプリを利用して学習できる環境も整備
  • 学習の自律を図れる

そろばん塾ピコでは最高レベルの教材を提供する方針を実現しており、指導できる教材は優れているものが主体となっています。

色々な教材が準備されているのは確かですが、すべての教材が長くサービスを続けていることで積み上げられている最高の教材となっています。

また、アプリを利用して掛け算の学習ができるようにしており、子供が気軽に学習できる環境をしっかり作り出せているのもいいところです。

小さいころから学習の自律を図れるように努力できる状況を作り、少しでも自分で学ぶという部分を作り出せるようにしている授業を展開します。

川上スクール

川上スクール
授業形態リアルタイム授業
個別レッスンなし
対象者子供~高齢者
費用7,000円~10,000円

川上スクールは、海外でも利用されているオンラインそろばん教室です。

海外から受講している人が180人程度在席しており、他のオンラインそろばん教室とは違ってグローバル展開ができているところに違いがあります。

川上スクールの特徴は次の通りです。

川上スクールの特徴
  • リアルタイム授業を展開
  • 海外からでも受講可能
  • 生徒へのフォローを丁寧に行う

川上スクールではリアルタイム授業を中心としているため、基本的には決められている時間帯に授業を受ける方法で指導を受けます。

海外からも受講可能な状況を作り出しており、どの国にいてもそろばん教室で授業を受けられるようにしているのが優れているポイントです。

また、生徒へのフォローは丁寧に行われており、わからないと思われている部分には先生が丁寧な指導によってわかるまで対応してくれます。

川上スクールは保護者との連絡をLINEで取り合います。
テキストデータ送信、分からない問題の個別動画、進度状況についてのお悩みなど、そろばん以外のご相談など、毎日数百件以上のLINEのやり取りが行われます。
困った時にすぐに対応できるのが最大の強みです。

川上スクール公式

川上スクールは保護者への対応も丁寧でしっかりしていることから、勉強させたいと思っている親も安心して授業を受けられる環境を整えられます。

楽珠(らくたま)そろばん教室

楽珠(らくたま)そろばん教室
授業形態リアルタイム授業
個別レッスンなし
対象者子供~高齢者
費用4,400円~7,260円

楽珠(らくたま)そろばん教室は、実際に教室を設けて授業を行っているそろばん教室です。

オンラインそろばん教室としてサービスを提供していますが、別途に一般的なそろばん教室としてのサービスも提供しているため、教室を使っての授業も受けられます。

楽珠(らくたま)そろばん教室の特徴は次の通りです。

楽珠(らくたま)そろばん教室の特徴
  • 目標を持って授業を受けられる
  • 朝練として学習できる時間を作り出す
  • 保護者用のページをしっかり提供

楽珠(らくたま)そろばん教室は目標を持って授業を受けられるように工夫しており、子供が目標を持ちながらそろばんを続けられるようにしています。

また、朝練などのカリキュラムを通じて、より高い学習能力を引き出せるようにする対応も取っています。

少しでも高い学力を身に着けたいと思っている人はもちろんのこと、なかなか授業スピードについていけない子供も朝練を利用することで大きく変わっていくのです。

保護者用のページもしっかり準備しており、保護者がどのような授業を受けているのか把握しながら学習を進められます。

オンラインそろばん教室ししん

オンラインそろばん教室ししん
授業形態リアルタイム授業
個別レッスンなし
対象者年長~
費用3,300円~6,600円

オンラインそろばん教室ししんは、レベルに応じて授業を受けられるオンラインそろばん教室です。

すべての人がレベルに応じて分けられるようにしており、適切な授業内容で指導を受けられるようにしています。

オンラインそろばん教室ししんの特徴は次の通りです。

オンラインそろばん教室ししんの特徴
  • 少しずつでもわかるように指導する
  • そろばん以外の分野も学べるようにする
  • 自社開発の教材を利用した学習

オンラインそろばん教室ししんでは、子供が少しずつでも学べるようにする対応を取っており、わからないまま学習が進んでしまうような状況を作らないようにしています。

そろばんでわからないところはしっかりと質問して、子供がわかるまで学習を続けるようにしてレベルを上昇していくのが狙いです。

また、コミュニケーション能力や人間関係を重視しており、先生を通じてそろばん以外の要素も学べるようにしています。

他にも自社開発の教材を利用していくことによって、オンラインそろばん教室ししんを利用している人がより多くの学びを得られるようにしています。

田中そろばん塾

田中そろばん塾
授業形態リアルタイム授業と動画教材
個別レッスンなし
対象者5歳~
費用8,000円~10,000円

田中そろばん塾は、Zoomを利用した授業を受けられるオンラインそろばん教室です。

実際の教室も保有しているため、教室へ行って授業を受ける方法も取り入れられていますが、ネットで学習したい人のためにオンラインも準備されています。

田中そろばん塾の特徴は次の通りです。

田中そろばん塾の特徴
  • デジタル教材を利用した授業が可能
  • 動画教材を利用して学習を繰り返せる
  • 塾内の通貨を利用してやる気を出す買い物ができる

田中そろばん塾ではデジタル教材を利用した授業が受けられるようにしており、変わった教材も含めて授業を受けられる態勢をしっかり整えています。

また、リアルタイム授業を中心としている教室ではありますが、動画教材も準備しています。

動画教材を利用してわからないところを徹底的に学んでいくようにすれば、授業についていけるようになり更なるレベルアップが期待できるのです。

変わったところでは塾内に専用の通貨を設けており、貯まった通貨を利用して買い物を行えるようにしているそろばん教室です。

オンラインそろばん教室は授業形態で選ぼう

オンラインそろばん教室は授業形式が2つ用意されています。

  • 動画教材
  • リアルタイム授業

基本的に採用されているのはリアルタイム授業であり、実際の教室で受けている授業と同じものをオンラインでも実施していくというものです。

リアルタイム授業は学習効率を高められる他、授業を受けている時に先生に質問できるメリットがありますので、そろばんでわからないとされているポイントをしっかり押さえられます。

一方動画教材を利用することでいつでも学べる環境がしっかり整えられる他、月々の支払いを減らせるメリットもあることから、動画教材を利用している教室も悪くありません。

2つのサービスを比較すると、次のような違いが見えていきます。

リアルタイム授業先生に質問しやすく授業を受けやすい環境
動画教材24時間いつでも学べる利便性

子供にとっては質問しやすいリアルタイム授業を受けさせる方が望ましい傾向もありますが、ある程度年齢が進み時間が不足している場合には動画教材を利用する手もあります。

少しでも授業を受けやすい環境、そしてそろばんの技術を高められるようにする状態を作るためにも、学習できる環境についてはしっかり考えてください。

場合によっては少し値段は高くなりますが、リアルタイム授業と動画教材の両方を持っているオンラインそろばん教室を検討し、学習効率を上昇させていく方法も有効です。

動画教材のオンラインそろばん教室は月謝が安い

動画教材を利用しているオンラインそろばん教室は月謝が安く、あまりお金を出さなくてもそろばんを学べます。

動画教材を利用しているそろばん教室の月謝が安くなっている背景としては、次の要因が影響しています。

  • 事前に撮影している動画教材を利用するためコストがかからない
  • 先生の時間を作る必要がないため人件費を削減できる
  • 動画をアップロードするだけで多くの人が学べるようになる

基本的に動画教材というのは、少し前に撮影されている動画を利用して学ぶものとなっていますので、リアルタイム授業に比べるとコストを抑えやすくなっています。

特に人件費については抑えやすい状況を作っており、先生を拘束するタイミングを短くできるという利点があります。

学ぶ側としてもいつでも動画を見ればいいだけとなっていますので、動画をアップロードするだけで学びの機会を得られるというのは大きなメリットです。

動画教材は安く学ぶために重要となっているもので、少しでも低予算でそろばん教室に通いたいと考えているなら狙って見入るのもいい方法です。

空いた時間でいつでもレッスンを受講できる

動画教材を利用しているオンラインそろばん教室は、空いた時間に授業を受けられるメリットを持っています。

リアルタイム授業と比較しても、都合をつけやすいという部分で安心感を得られます。

リアルタイム授業スケジュール通りに授業を受けなければならない
動画教材自分の都合がつく時間帯で学べばいい

リアルタイム授業は決められているスケジュール通りに授業を受けなければ1回分無駄になってしまいますが、動画教材の場合はいつでも学びの時間を得られます。

更に動画教材を利用する場合、学びの回数も無制限となっていることから、同じ授業を何度も受けられるというメリットを得られるのです。

リアルタイム授業同じ授業は2度受けられない
動画教材同じ授業は動画を見返せばいつでも受けられる

いつでも同じ授業を見返せば、1回だけでは覚えられなかったポイントをしっかり覚えられるようになるため、授業を受けるよりも効率よく学びを得られる可能性もあります。

動画教材を利用していくメリットは色々な動画をいつでも見られるという部分であり、レベルに合わせて授業を受けて学習効率を上昇させていくのが大きな要素です。

大人からそろばんを始める方には好都合

オンラインそろばん教室で動画教材を利用するのは、時間がなかなか得られない大人向けと言えます。

大人からそろばんを始めたいと思っている時、子供に交じってリアルタイム授業を受けるのは少し恥ずかしいですし、授業を受けられる時間もなかなか得られないので苦労します。

しかし、動画教材を採用しているオンラインそろばん教室であればいつでも授業は受けられるため、空いている時間を使ってそろばんを学習し、ある程度の実力をつけられるようになるのです。

リアルタイム授業授業を受けられる時間は決められている
動画教材授業を受けられる時間は利用者が自由に決められる

動画教材を閲覧して真似をしていくだけでもしっかり学習できますので、大人が動画教材を利用してそろばんを学んでいくというのは非常に有効な方法です。

早朝でも夜間でも動画を閲覧できる状況を作れることから、基本的に動画教材を採用しているそろばん教室は大人向けであるものと理解しておきましょう。

オンラインそろばん教室はリアルタイム授業がおすすめ

オンラインそろばん教室を利用する場合、基本的にはリアルタイム授業がおすすめです。

リアルタイム授業は実際にそろばん教室を利用しているものと同じ状況を作れることから、教室で学んでいるという状態で授業を受けやすくなっています。

特に子供の場合は先生から学んでいくという状況が重要になっていますので、リアルタイム授業を利用したほうが学びの時間はしっかり確保されやすいのです。

リアルタイム授業先生に質問しながら学びを得られる
動画教材誰にも質問できないため自分で考える必要がある

質問していくことでわからない点をしっかり把握できるのが大きな要因となっており、リアルタイム授業を受けていたほうが基礎的な部分は身につきやすい傾向もあります。

子供にそろばんを学ばせるのであれば、少しでも学びやすい環境を作るためにもリアルタイム授業を検討していくのがおすすめです。

コストは少しかかるものの、学ぶことによって子供が得られるメリットはかなり多くなっていきます。

グループレッスンか個別レッスンも選択可能

リアルタイム授業の場合、2つの方法を利用して授業が受けられます。

  • グループレッスン
  • 個別レッスン

グループレッスンというのは一般的なそろばん教室と同じもので、多くの人が参加して1人の先生の授業を聞きながら学んでいくというものです。

学校の授業に慣れている人であればグループレッスンを利用するのもいいですし、友達を作れる可能性もあることからそろばん以外の要素でもメリットがあります。

一方で個別レッスンというのはマンツーマン指導を受けるものであり、本格的にそろばんで上位に入りたいと思っている人に向いています。

個別レッスンは費用が多くなってしまうものの、授業内容は丁寧かつ分かりやすい指導が多くなっていますので、授業を受けてもわからないという問題が起こりづらいのです。

個別レッスン先生にすぐ質問できるためわからない点は克服できる
グループレッスン先生に質問するのが難しい

質問を多くする子供の場合は、できれば個別レッスンに対応しているオンラインそろばん教室を選んだほうが無難です。

ただ、教室によってはグループレッスンしか用意されていない場合があり、授業内容を選択できないため注意してください。

時間割・授業スケジュールが合うか確認する

オンラインそろばん教室でリアルタイム授業を受ける場合は、時間割やスケジュールが調整できるか確認してください。

基本的にリアルタイム授業を受けるとなれば、指定されている時間に勉強できる状態を作らなければなりませんので、時間が合わないとなれば授業を受けられません。

時間割は教室側で作っているケースが多くなっていることから、基本的に教室の動向に合わせて授業を受けていくケースが多くなっていることを理解してください。

もしスケジュールが合わなくて苦労している場合は、次の方法をとることで対応できるケースがあります。

  • 空いている時間に合わせて授業を受けられるスケジュールがないか確認する
  • 他の曜日で授業を受けられるタイミングがないか確認する
  • 教室側に相談して空いているスケジュールに合わせてもらう

オンラインそろばん教室の場合、授業を受けられるタイミングはある程度決められていますので、空いている曜日を見つけて授業を受けるという方法が有効です。

時間帯も調整できるケースがありますので、空いているタイミングをしっかり狙えば授業を受けやすい状態となっていきます。

どうしても時間が合わなくなっている場合は、教室側に相談してスケジュール調整をしてもらうなど、タイミングを見つけてもらうのもいい方法です。

授業を受けやすいタイミングを見つけるためにも、まずは教室が用意している時間に合わせて授業を受けましょう。

オンラインそろばん教室のメリットは時間融通が利く

オンラインそろばん教室を利用するメリットは多数ありますが、一番のメリットは時間融通が利くという点です。

一般的なそろばん教室の場合、教室側が設定している授業時間に合わせなければ授業を受けられないという問題がありますので、なかなか授業を受けられない問題も起きてしまいます。

特に学校の状況によって子供が授業を受けられないという問題が起きてしまえば、そろばん教室へ通い続けるのも難しくなってしまい、断念するケースまで存在してしまうのです。

しかし、オンラインそろばん教室を利用すれば、次の状況を作りやすくなっていきます。

  • いつでも授業を受けられるようになっている
  • 学校から帰って授業を受けやすい時間に調整してくれる
  • 動画教材を利用すれば24時間いつでも学びを得られるようになる

オンラインそろばん教室は授業を受けられるタイミングが比較的自由に設定されることから、指定されている時間に授業を受けられる状況を作れば問題ありません。

多くの教室が学校帰りに対応できるようにしているほか、学校から帰ってしばらく時間が経過してから授業を受けられるタイミングを作るなど、一般的な教室よりも学びやすい状況を作っています。

また、動画教材を利用しているという条件こそ必要となりますが、24時間学びの時間を得られるようにしている点もいいところで、大人でも学べる時間を確保しやすくなります。

学びの方法によって多少変わっていくものの、時間というメリットはオンラインそろばん教室にしかないメリットと言えるもので、学びを得られやすい環境があるのは確かです。

年齢問わずライフスタイルに合わせて受講できる

オンラインそろばん教室が持つもう1つのメリットとしては、年齢を問わず受講できる環境です。

一部のオンラインそろばん教室は子供向けに作られていることもあり大人は受講できなくなっていますが、大人でも受講できるようにしている教室がないわけではありません。

大人向けに授業を受けられるようにしている場所を利用しておけば、大人になってからもそろばんを学べる環境を作りやすくなり、勉強や認知機能の向上などに役立ちます。

特に大人向けに作られているオンラインそろばん教室では、ライフスタイルに合わせて受講できる環境をしっかり整備しています。

  • 動画教材を利用して24時間いつでも学びが得られるようにする取り組み
  • 大人でも学びやすい時間帯に授業を受けられるようにする
  • 大人も子供に交じって授業を受けられる取り組みも

動画教材を利用できるオンラインそろばん教室であれば、24時間いつでも学べるようにしていますので、自分のライフスタイルに合わせて授業を受けられるようになっていきます。

また、大人が学びやすくなっている授業時間を作っているケースもあり、リアルタイム授業を受ける場合でも大人が対応できる時間を準備してくれる場合があるのです。

もちろん大人が子供に交じって授業を受けるという方法も可能になっていますので、年齢制限を設けていない教室を利用すれば子供の時間に合わせて学ぶ方法も使えます。

ライフスタイルに合わせて希望している授業が受けられるというのは大きなメリットとなっており、オンラインそろばん教室を利用するだけで簡単にそろばんに触れられる機会が生まれるのです。

オンラインそろばん教室のデメリットも把握する

オンラインそろばん教室はメリットが多いように感じられますが、デメリットも存在しています。

大きく分けて2つのデメリットを考量していかなければなりません。

  • オフライン教室と比較して注意散漫になる可能性あり
  • 自宅にインターネット環境を構築する必要がある

一般的な教室と比較しても集中力を欠いてしまう可能性が高まっているため、学習を続けやすいと言っても学べる状況がしっかり作れているか不安視されている面もあります。

また、インターネット環境が整備されていない人は利用できませんので、利用する場合はインターネット環境をしっかり構築しなければなりません。

デメリットを踏まえたうえで本当にオンラインそろばん教室を利用していくのが望ましいのか、しっかり考えていくのがおすすめです。

ここからは、オンラインそろばん教室のデメリットについて詳しく説明します。

オフライン教室と比較して注意散漫になる可能性あり

オフラインで行っているそろばん教室に比べて、オンラインそろばん教室は注意散漫になりやすい傾向があります。

注意散漫になりやすい背景には、自宅で学習するという環境が影響しています。

自宅で学習している以上、通常の学習方法とは違い色々なものが目に入ってしまいますので、学習中の集中力がしっかり備わらない可能性があるのです。

集中できない状況で学習を続けてしまった結果、オンラインそろばん教室であまり学べない環境が続いてしまい、お金を払っても学習がうまく進んでいない現状もあります。

オフラインそろばん教室教室で集中して授業を受けられる環境
オンラインそろばん教室自宅で授業を受けるため色々な影響を受ける

特にオンラインそろばん教室を利用する場合、自宅にある色々な誘惑が邪魔になってしまいます。

自宅にある誘惑
  • ゲームなどの遊び
  • スマホで動画を見るなどの行為
  • 家族が入ってきて集中力に影響

自宅には子供に影響を与えるものが多数存在していますので、ただ授業を受けるだけではどうやっても学習を上手に進めていくのが難しいのです。

まずは学習に影響を与えるものをどれだけ排除して、安心して勉強できる環境を作り上げられるかどうかが影響していきます。

子供を受講させる場合は学習環境を整えてあげる

子供を受講させる場合は学習できる環境をしっかり整えてあげる必要があります。

学習環境が整っていない状態だと、子供が勝手に他のものに手を出してしまい、オンラインそろばん教室の授業をあまり聞いていないという問題が発生してしまいます。

受講させる場合は学習環境の整備が何よりも重要となり、特に子供に影響を及ぼすようなものはすべて排除していくようにしてください。

勉強の際に排除しておいた方がいいもの
  • ゲーム類
  • スマホ
  • おもちゃなどの遊び道具

とにかく勉強に集中させるように心がけるように、要らないものは排除した場所で授業を受けさせるように心がけてください。

授業をしっかり受けられる環境が整備されれば、子供も集中してオンラインそろばん教室を利用できる状態となり、勉強の効率もよくなっていきます。

明らかに遊びにつながるもの、集中力を欠いてしまうものを置いておかないようにして、子供にそろばんだけを学ばせるような状況を作るのがおすすめです。

自宅にインターネット環境を構築する必要がある

もう1つのデメリットとして挙げられるのが、自宅にインターネット環境を構築しなければならないという点です。

オンラインそろばん教室を利用するためには、オンラインで授業を受けさせられる状況を作らなければなりませんので、インターネット環境の整備は必須となっています。

パソコンを準備してオンライン環境を整備するのは当然のことですが、インターネット回線を複数使えるようにするルーターなどの準備も含めて、環境の整備をしっかり進めるようにしてください。

オンラインそろばん教室を利用するために必要なもの
  • インターネット回線
  • パソコンなどの画面を見られるもの
  • そろばんなど勉強に必要なもの

インターネット回線を分散させたいと思っている場合はルーターが必要であること、また無線回線を使えるようにするシステムを構築するなどの対策が求められます。

また、オンラインの情報を見られる機器を1つは準備しておかなければなりませんので、勉強時に必要とされるものをしっかり準備して子供に与えるようにしてください。

当然ですが、そろばんなどの勉強に必要とされる道具は事前に準備しておかなければなりません。

色々なものを準備して、オンラインですべての作業ができる環境を作ってこそオンラインそろばん教室は利用できるのです。

スマートフォンやタブレット端末でも受講できる

オンラインそろばん教室はスマートフォンやタブレットでも視聴できます。

スマートフォンの場合は専用のサイトまたはアプリをダウンロードして、オンラインで画面が見られる状況を作っておけば問題ありません。

タブレットの場合もスマートフォンと同じような手続きが必要となりますが、スマホの画面は小さいことからタブレットを利用して勉強させる方法も有効です。

パソコンを買い与えるのは不安だと考えている場合や、子供が将来的に使える道具を与えたいと思っている場合はスマートフォンやタブレットを購入するのがいい方法です。

スマホやタブレットを利用する場合の注意点
  • リアルタイム授業の場合は専用のアプリが必要
  • 通信量が多くなるためWi-Fiを使うようにする
  • 子供に勉強以外の用途で使えないように対策する

リアルタイム授業ではアプリをインストールしておかないと相手に顔を見せられなくなってしまいますので、専用のアプリは事前に親がダウンロードするなどの対応を取ってください。

また、固定回線を利用したほうが安心して授業が受けられますので、Wi-Fiが使える環境を整備しておくのがおすすめです。

勉強中に余計なことをされないためにも、勉強以外の用途で使えないようにする対策は徹底させ、余計なものをインストールしておかないようにする対応も重要となります。

オンラインそろばん教室に関するよくある質問

オンラインそろばん教室でも効果を実感できるのか

オンラインそろばん教室でも効果は実感できます。

オンラインと言っても授業は一般的な教室と同じものを採用していますので、丁寧なカリキュラムが構築されていれば効果は実感できるようになっています。

また、そろばん教室ごとに勉強に工夫を凝らしており、様々な方向でわかりやすい授業内容を展開しているので安心できるのです。

オンラインだから授業を受けても全く効果がないというのは間違っており、勉強するだけで徐々にそろばんの使い方や計算方法を学べるようになります。

どうしても安いオンラインそろばん教室に通いたい

どうしても安いオンラインそろばん教室へ通わせたいと思っている場合は、動画教材を利用している教室を利用してください。

リアルタイム授業を展開しているところは人件費などの問題がかかっており、余計な負担を強いられてしまう可能性が高くなってしまいます。

一方で動画教材は事前に撮影している動画を利用させているだけですので、人件費があまりかかっていないことから費用面で安くなっている傾向が多いのです。

動画教材はリアルタイム授業と違い質問ができないというデメリットを持っていますが、予算を抑えてそろばんを学びたいと思っている時には便利な方法です。