学校法人 立教学院

立教学院のあゆみ

沿革

1874年
(明治7年)
ウィリアムズ主教、築地に私塾を開校。生徒数名でのスタートであった。
1890年
(明治23年)
立教学校と改称。国粋思想の高まりにより、ミッション系の学校は圧迫を受け、立教もアメリカのカレッジ式組織から日本式組織へと改組した。
1899年
(明治32年)
中学校令により、立教尋常中学校を立教中学校と改称。築地明石町に新校舎落成。
1907年
(明治40年)
専門学校令により、立教大学として発足。文科、商科および予科を設置。
1918年
(大正7年)
池袋に移転。本館、図書館、寄宿舎(現2号館、3号館)、食堂竣工
1922年
(大正11年)
大学令による大学として認可。文学部(英文学科、哲学科、宗教学科)、商学部 および予科を設置。
1923年
(大正12年)
立教中学校、関東大震災で校舎消失し池袋へ移転。
1948年
(昭和23年)
立教理科専門学校を閉鎖。新制中学校、高等学校、小学校開設。
1949年
(昭和24年)
新制大学として発足。文学部(キリスト教学科、英米文学科、史学科、社会学科、心理教育学科)、経済学部(経済学科、経営学科)、理学部(数学科、物理学科、化学科)を設置。
1951年
(昭和26年)
学校法人立教学院設置認可(財団法人から組織変更)。
1958年
(昭和33年)
社会学部(社会学科)を設置。
1959年
(昭和34年)
法学部(法学科)を設置。
1960年
(昭和35年)
高等学校を新座へ移転。
1978年
(昭和53年)
法学部社会人入試実施。
1990年
(平成2年)
新座キャンパス開校。
1997年
(平成9年)
全学共通カリキュラム開始。
1998年
(平成10年)
新座キャンパスを武蔵野新座キャンパスに名称変更。観光学部、コミュニティ福祉学部を設置。
2000年
(平成12年)
立教池袋高等学校開設、立教新座中学校開設。
2002年
(平成14年)
独立研究科設置。
2004年
(平成16年)
法務研究科(立教法科大学院)を開設。
2006年
(平成18年)
武蔵野新座キャンパスを新座キャンパスに名称変更。経営学部(池袋キャンパス)、現代心理学部(新座キャンパス)を設置。
2008年
(平成20年)
異文化コミュニケーション学部を設置。
立教セカンドステージ大学開校。
2009年
(平成21年)
キリスト教学研究科を設置。

ページの先頭へ戻る

学校法人 立教学院
〒171-0021 東京都豊島区西池袋3-34-1 TEL:03-3985-2202

Copyright © Rikkyo Gakuin. All Rights Reserved.