学校法人 立教学院

節電対策

省エネ法では、立教学院全体で1%のエネルギー原単位(建物の延床面積に対する総エネルギー使用量の割合)の削減および東京都・埼玉県の各条例によりCO2の8%削減が義務づけられています。また、池袋キャンパスでは、東京都条例分の8%に加えて、2010年度の超過分(1000t-co2)を本年度中に削減することが求められています。

今年度も引き続き、以下のとおり、夏季の省エネルギー対策を実施します。ご理解とご協力のほどよろしくお願いします。

夏季省エネルギー対策の実施期間

2014年5月1日~10月31日

対策内容

通常の対策

  • クールビズを実施します。
  • 教室、事務室、研究室、部室の空調設定温度を冷房時26℃とします。
    ※以下の諸室は25℃とします。
    診療所、保健室、ポール・ラッシュ・アスレティックセンター(運動関係諸室)、学生相談所、心理教育相談所、こころのケアセンター、食堂、14号館エントランス、図書館
    ※空調温度設定の除外施設(機能維持に必要な温度設定)
    サーバールームや動物飼育などのために、個々に温度設定が必要な諸室
  • トイレの暖房便座・温水シャワーは停止します。
  • 各室での電気ポットやコーヒーメーカーの使用を禁止します。
    ※共用スペースにある温水器を利用してください。
  • 未使用諸室については空調を停止し、照明を消灯します。
  • パソコンは、スタンバイ・スリープモードに設定変更してください。

6月1日~7月31日に実施の対策(大学について実施)

  • 定期巡回により使用していない諸室の空調停止や照明消灯を行います。
  • 教室の空調は授業終了後に停止(10月31日まで実施)します。
    ※教室を使用する際は空調の再起動をお願いします。
  • 研究室の空調を2時間ごとに停止します。
    ※月~金:10時、12時、14時、16時に停止しますので、使用する際は再起動をお願いします。

契約電力に対して95%以上の電力使用が見込まれた場合の対策

  • 学内一斉メールで注意を呼びかけます。
  • 研究室、事務室等の空調を一時停止します。
  • 研究室、事務室等の空調設定温度を30℃に変更します。
  • 診療所、保健室は26℃のまま変更しません。
  • 教室、図書館の空調設定温度を28℃に変更します。
    ※室温分布状況により暑くなる傾向にある教室は26℃のまま変更しません。
    5121、5122、5123、8101、AB01、MB01、N8B1(大規模スロープ教室)
    7101、7102、8201、8202、8301、8302、D201、M201、M202、M301、M302、N851、N852(中規模スロープ教室)
  • 事務室の照明を可能な限り消灯してください。
  • 研究室の空調を1時間ごとに停止します。
    ※使用する際は再起動をお願いします。

関連事項

  • 温度分布が悪い諸室については、これまでと同様、可能な限りサーキュレーターの貸与を行います。
  • 2014年度に予定している省エネにかかわる施設・設備の更新
    7号館照明のLED化(CO2削減効果 -6.5t)
    ウィリアムズホール照明のLED化(CO2削減効果 -5.0t)
    新座8号館講師控室西面遮熱フィルム貼り

ページの先頭へ戻る

学校法人 立教学院
〒171-0021 東京都豊島区西池袋3-34-1 TEL:03-3985-2202

Copyright © Rikkyo Gakuin. All Rights Reserved.