プライバシーポリシー

PRIVACY POLICY

立教学院における個人情報に関する基本方針

学校法人立教学院(以下「学院」)では、個人情報保護の重要性を認識し、その適切な管理を行うことが重要な社会的責務であると考えています。個人情報に関する法令を遵守すると共に、「立教学院本部(事業部を含む)および立教学院内の各校における個人情報保護に関する規程」に基づいた、以下のプライバシーポリシーに従って個人情報の保護に努めております。

個人情報とは

現在学院関連学校に在籍している、および過去において在籍した児童、生徒、学生、大学院生、受験生、保護者、教職員等に関する情報であって、個人が識別されるものをいいます。

個人情報の収集について

個人情報は適正かつ公正な手段によって収集し、不正な手段によっては情報を収集しません。また、収集にあたっては、自明の場合を除き、その利用目的を明らかにします。

個人情報の利用目的

学院における正課・正課外等教育研究活動における必要なサービスを提供するために利用します。より具体的な利用目的は、情報収集の際に明示します。

情報の利用について

収集した個人情報は、学院および関係機関で利用目的の範囲内で利用します。

情報の提供について

収集した個人情報は、学院および関係機関で利用目的の範囲内で利用します。

(1)学院および関係機関では、以下の場合を除き、情報を外部に提供することはありません。

本学院の業務に必要不可欠な場合
本人が同意している場合
法令による場合
本人の身体・生命等を保護するため、緊急かつ止むを得ない場合
情報の同一性確認を求める公的機関からの依頼がある場合
学術研究に利用する場合
その他別に定める提供基準に合致する場合
(2) 児童、生徒、学生、大学院生の学修支援、生活支援、就職活動支援等のために、個人情報(学籍、履修、成績、課外活動、就職活動、健康等に関する情報)を学院に届け出ている保証人に提供する場合があります。満年齢が20歳に達した学生で提供を望まない方は、教務関係窓口(注1)に申し出ることにより、提供を停止することができます。

(3)なお、正課および正課外活動以外の学院生活の利便をはかるために、株式会社立教企画、株式会社立教オフィスマネジメント、株式会社立教ファシリティマネジメント(注2)に、個人情報(所属、学生氏名・住所、保証人氏名・住所)を提供することがあります。また、卒業後の本学に関わる情報提供のために、学院校友会に対して、個人情報(所属、卒業年月、学生氏名)を提供することがあります。

情報提供にあたっては、株式会社立教企画、株式会社立教オフィスマネジメント、株式会社立教ファシリティマネジメントに対し、本学から提供された個人情報を上記の利用目的以外に使用しないこと、個人情報の適正管理に万全の措置を採ること等、本学と同等の個人情報保護対策を講じることを求めています。株式会社立教企画、株式会社立教オフィスマネジメント、株式会社立教ファシリティマネジメント、学院校友会からの上記サービスを希望しない方は、教務関係窓口(注1)に申し出ることにより、提供を停止することができます。

注1)教務関係窓口とは以下のとおりです。教務事務センター、新座キャンパス事務部教務課、独立研究科事務室、法務研究科事務室

注2)立教企画グループは学院がキリスト教に基づく全人教育を行い、「共生・共助」の理念実現に向け安定した経営体制を確立していく上で、新たに収益事業を行うことを目的として設立しました。主な事業内容は以下のとおりです。
立教企画・・・人材派遣事業、人材紹介(職業紹介)業
立教ファシリティマネジメント・・・業務請負業、不動産の活用・管理・運営業、機器・什器・消耗品・食料品等の販売業
立教オフィスマネジメント・・・損害保険代理業、旅行業、業務請負業

情報の管理方法

学院では、個人情報を正確、最新のものにするよう適切な措置を講じています。 また、個人情報の漏洩、紛失、誤用、改ざん、不正アクセス等を防止するための合理的な保護措置をとっています。

業務委託にあたっては、機密保持条項を含む契約を締結し、委託先に対し、情報に関する厳重管理を求め、目的以外の利用を行わせないようにしています。上記の内容を遵守するために、学院に「個人情報保護統括管理責任者」および各部署に「個人情報管理責任者」を定めています。

情報の開示・訂正

個人情報の開示は、個人情報の内容に誤りがあった場合には速やかに訂正いたします。

不服の申し立て

学院の個人情報の取扱いについて不服がある場合は、「個人情報保護審査会」に申し立てることができます。個人情報保護審査会への申し立ては学院の主要窓口で受付いたします。
特定個人情報等の等の適正な取り扱いに関する基本方針

立教学院における特定個人情報等の等の適正な取り扱いに関する基本方針

学校法人 立教学院(以下「学院」)は、特定個人情報の重要性を認識しその保護に関する社会的責任として、情報主体の権利の保護、個人情報に関する法規制等を遵守するために、特定個人情報保護方針を定め、学院の教職員並びに取引関係にある個人事業主及び報酬対象者に周知し、適切に対応して参ります。

1.関係法令、ガイドライン等の遵守
学院は、特定個人情報等に関する法令、特定個人情報保護委員会が策定する「事業者向けガイドライン」その他関係法規を遵守します。

2.安全管理措置に関する事項
学院は、特定個人情報への不正アクセス、または、漏洩、滅失、または、毀損の防止等、特定個人情報の管理のために必要かつ適切な安全管理措置を講じます。また、従業者に特定個人情報等を取り扱わせる際には、特定個人情報等の安全管理措置が適切に講じられるよう、必要かつ適切な監督を行います。 取得した特定個人情報等は、「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」で定められている場合を除き、第三者に提供することはありません。

3.特定個人情報等の取得、保管、利用、提供及び廃棄
学院は、特定個人情報等の具体的な取り扱いを定める取扱規程等を策定し、当該規程に従い、特定個人情報等の取得、保管、利用、提供又は廃棄を適切に実施します。

4.学院諸規程の継続的改善
学院は、特定個人情報が効果的に利用されるよう、基本方針及び学院諸規程等を継続して改善します。

質問等の窓口
学院の特定個人情報等の適切な取り扱いに関するご質問等は、以下の連絡先にお問い合わせください。

窓口部署
〒171-0021 東京都豊島区西池袋3-34-1
立教学院 人事部人事課

電話番号・メールアドレス
電話:03-3985-2892
メール:r-mynumber@ml.rikkyo.ac.jp

規程
以下リンク先よりご覧ください。