学校法人 立教学院

ニュース

立教学院がブラジルオリンピックチームのトレーニングキャンプ施設に決定

2017.07.07
立教学院

学校法人立教学院と埼玉県、新座市(埼玉県)などの自治体は6月25日(日)、日本オリンピック協会(JOC)とともに、ブラジルオリンピック委員会(BOC) と2020東京オリンピックにおける施設利用の覚書を締結しました。

立教大学は2024年に創立150周年を迎えるにあたり、中長期ビジョン「RIKKYO VISION 2024」を2014年に策定しました。その中で東京オリンピック・パラリンピックプロジェクトの推進をあげており、その一環として誘致活動を行ってきました。

今回の締結により、国際交流を通じた異文化理解の促進、オリンピック教育の展開、スポーツの活性化等、教育・研究活動を活性化させることが期待されます。また、立教学院各校に共通する教育のテーマとして揚げている「共に生きる力を育てる」機会にもなります。

同日覚書を取り交わしたのは、立教学院と埼玉県、新座市(埼玉県)のほか、大田区、中央区、江東区(以上、東京都)、相模原市(神奈川県)。締結された覚書は、対象施設や相互の役割等の大枠を示すもので、実施時期や条件等の詳細については、今後の協議で決定していきます。

詳細はこちらをご覧ください。

ページの先頭へ戻る

学校法人 立教学院
〒171-0021 東京都豊島区西池袋3-34-1 TEL:03-3985-2202

Copyright © Rikkyo Gakuin. All Rights Reserved.