学校法人 立教学院

ニュース

元職員による学校会計外資金の私的流用について

2013.05.07
立教学院

立教池袋中学校・高等学校の元職員が、管理を任されていた学校会計外の資金を私的に流用していたことが、内部調査により判明しましたので、事実関係と当学院の対応についてお知らせします。

関係者にお詫び申し上げるとともに、再発防止に努める所存です。

<事実関係>
当該元職員は、立教池袋中学校・高等学校に在職中の2000年から2011年までの12年間に、管理を任されていた学校会計外の3つの銀行口座(福利厚生資金、諸経費、互助会)から私的流用を行い、損害総額は83,127,763円でした。
この不正は、当該元職員が他部署に異動した後に発覚したものです。
当該元職員は、本年4月5日付で退職しています。

<当学院の対応>
当該元職員に対して全額の弁済を要求し、総額83,127,763円のうち、これまでに約5,000万円の弁済の目処が立っています。
残額についても、本人から弁済の確約を得ており、全額を回収できる見込みです。

<原因と再発防止策>
今回不正の対象になった3つの口座については、学校会計外のものとして、監査体制が機能していませんでした。今後はこれら3つの口座を廃止するとともに、学校会計外の口座をすべて調査し、監査を徹底します。

また、本件においては、当該元職員の職業倫理の欠如に大きな原因があるものの、当該元職員が長年にわたり同じ部署で働いていたことも不正を助長したと考えられることから、教職員の業務管理体制を見直すとともに、政策的に人事異動の活性化を図っていきます。

以上

ページの先頭へ戻る

学校法人 立教学院
〒171-0021 東京都豊島区西池袋3-34-1 TEL:03-3985-2202

Copyright © 2010 Rikkyo Gakuin. All Rights Reserved.