学校法人 立教学院

保健事業のご案内

保健事業とは、被保険者と被扶養者のみなさまの健康の保持・増進をはかるために行う事業です。当健保では、疾病予防を目的とした各種検診や、外部医療機関での検診費用の補助、保養施設の利用補助などの保健事業を行っております。

データヘルス計画で保健事業を推進します!

データヘルス計画とは、国の成長戦略として医療情報(レセプト)や健診結果の情報等のデータ分析に基づき、PDCAサイクルで効率的・効果的な保健事業を実践する取り組みです。すべての健康保険組合は平成26年度に計画を策定・公表のうえ平成27年度から実施しています。当組合も、これまでの健康診査や各種検査に加えて、多様な疾病予防、重症化予防などの保健事業に取り組んでいます。第1期は、平成27年度から29年度までの3年間の実施計画となっています。

詳細については、「第1期データヘルス計画」をご覧ください。

疾病予防事業

特定健康診査・特定保健指導

平成20年4月から、40歳以上75歳未満の被保険者及び被扶養者を対象として、メタボリックシンドロームの予防・解消に重点をおいた、生活習慣病予防のための新しい健診・保健指導を実施しております。これを「特定健康診査(特定健診)」・「特定保健指導」といい、当健保を含め、各医療保険者は実施を義務づけられています。

詳細については、「特定健康診査・特定保健指導について」「特定健診等実施計画第1期(平成20~24年)」「特定健診等実施計画第2期(平成25~29年)」及び『おげんきですか』の記事をご確認ください。

※任意継続被保険者及び40歳以上の被扶養者の方で、学内での定期健診(特定健診を受診できない方には、ご都合の良い医療機関(集合契約参加の医療機関)で、特定健診を受診できます(年度内1月末まで)。この場合、受診券が必要となりますので、ご希望の方は健康保険組合(03-3985-2760)までご連絡ください。

集合契約に参加している医療機関を調べるには、健康保険組合連合会 特定健診等実施施設検索システムのサイトで検索いただくか、直接病院に「集合契約の受診券で特定健診を受診できますか?」とお問い合わせください。

短期人間ドック

健保の契約医療機関において、短期(日帰り)人間ドックを受ける場合、受診者の負担を軽減するため、自己負担額を超えた受診費用を健康保険組合が負担します。

自己負担金 20,000円/人 (平成25年度より)
受診対象者 受診日時点で40歳以上の被保険者及びその被扶養者(配偶者もしくは親)
検診施設 健保契約医療機関
受診申込方法 (1)健保窓口、もしくはお電話で、希望医療機関と希望日を伝え、予約手続きをしてください。
(2)健保窓口で自己負担金をお支払いください。引き換えに受診票をお渡ししますので、人間ドック受診当日、受診する医療機関窓口にご提出ください。

※ご自身で健保の契約医療機関に直接ご予約いただくこともできます。その場合、ご予約後健保に医療機関名・予約日時を必ずお知らせいただき、自己負担金のお支払い・受診票の受け取りを済ませてください。
人間ドック契約医療機関一覧

婦人科検診補助

子宮頸がん検診及び乳がん検診の費用を、年度内1回限り、申請に応じ合計1万円まで当健保で補助します。

対象者 30歳以上の被保険者及び被扶養者である配偶者
検診項目 子宮頸がん検診・乳がん検診
検診施設 以下の2通りからいずれかをご選択ください。(1)と(2)の併用はできません。
(1)ご都合のよい医療機関での受診
(2)40歳以上の方が当健保提携医療機関で人間ドックを受ける際に、オプションで子宮頸がん検診・乳がん検診を受診
手続き方法

(1)の場合:検診を受けた病院で、受診票に検診費用の証明を受けて、健保にご提出ください。ご提出の翌日以降、現金で実費分の補助金(1万円が限度)をお支払いします。

※保険診療として窓口負担3割で検査を受けた場合は、補助の対象となりません。 

(2)の場合:人間ドック申し込み時に婦人科オプションをつける旨お伝えください。人間ドック当日、窓口でのオプション費用は発生しません。受診票の提出は不要です。

※婦人科検診補助の申請は年1回のみです。2回に分けて受診した場合も、健保への申請は1回にまとめてください。

詳細は以下『婦人科検診の助成事業のご案内』をご確認ください。
婦人科検診受診票
婦人科検診の助成事業のご案内

脳ドック補助

脳ドック費用の実費を2万円まで当健保で補助します。

対象者 40歳以上の被保険者及び被扶養者である配偶者
検診項目 脳ドックとして実施されている以下の検診項目、及び関連する検査・診察
頭部CT(頭部断層撮影)、頭部MRI(頭部断層撮影)、頭部・頸部MRA(頭部血管撮影)、頸動脈エコー
検診施設 以下の2通りからいずれかをご選択ください。(1)と(2)の併用はできません。
(1)ご都合のよい医療機関での受診
(2)40歳以上の方が当健保提携医療機関で人間ドックを受ける際に、オプションで脳ドック検診を受診
手続き方法 (1)の場合:検診を受けた病院で、受診票に検診費用の証明を受けて、健保にご提出ください。
(2)の場合:人間ドック受診の際に、一旦脳ドックオプション代金を病院でお支払いいただく必要があります。その際に、受診票に脳ドック費用の支払い証明を受けて、健保にご提出ください。
ご提出の翌日以降、現金で実費分の補助金(2万円が限度)をお支払いします。

詳細は以下『脳ドック補助実施のご案内』をご確認ください。
脳ドック受診票
脳ドック補助実施のご案内

歯科検診

事業所内で、歯科医師による口腔疾患検査と、歯石の除去および虫歯予防の指導を実施します。検診費用は健保が全額負担します。

受診対象者 被保険者およびその被扶養者である配偶者
実施時期 毎年6月上旬 池袋(1日)・新座(半日)

詳細、予約方法は、周知誌『おげんきですか』でご案内します。

腹部エコー・胃部レントゲン検診

事業所内で、腹部エコー(胆嚢、肝臓、腎臓、脾臓、膵臓)、胃部レントゲンの検診を実施します。検診費用は健保が全額負担します。

受診対象者 被保険者およびその被扶養者である配偶者
実施時期 11月上旬

詳細、予約方法は10月の周知誌『おげんきですか』でご案内します。

生活習慣病検診、大腸がん検診、前立腺検査

事業主義務である定期健康診断の法定検査項目を超える検査(血液生化学検査の一部及び大腸がん検査、前立腺検査)に対する費用を当健保で負担しています。

受診対象者 被保険者
実施時期 各校の定期健康診断実施時期

ウォークラリー

メタボ対策・健康づくりのために1日8000歩を目標に歩き、毎日歩数を記録していただきます。1カ月コース・3カ月コースのいずれかにお申し込みいただき、毎日8,000歩以上完歩された方に賞品を差し上げます。

対象者 被保険者及びその被扶養者である配偶者
対象期間 年度内の1カ月または3カ月(年度内一回の申込のみ)

ウォークラリー参加申込書
ウォークラリー記録表

立教学院健保健康相談24(電話による健康相談サービス)

心身の不調の早期発見・早期治療のため、いつでも無料で電話相談できる専門窓口を外部に設けています。
 24時間対応の電話相談およびメンタルヘルスの面談カウンセリングサービスをご用意しております。

※個人のご相談の履歴や内容の情報は健保及び各事業所には一切伝わりません。
※相談先の電話番号・面談の予約受付方法等は、2016年4月号の「おげんきですか」に同封のパンフレットでご案内しております。ご不明の場合は、健康保険組合までお問い合わせください。

対象者 被保険者及びそのご家族
サービス内容

①24時間電話健康相談サービス
電話による健康・医療相談サービス(24時間年中無休)
・医師・保健師・臨床心理士等による健康・医療・育児・介護・メンタルヘルス等の相談
・夜間・休日の医療機関案内

②メンタルヘルスのカウンセリングサービス
1)電話によるカウンセリング(9:00~22:00・年中無休)
2)WEBによるカウンセリング(24時間年中無休受付)
3)面談によるカウンセリング(完全予約制、一部有料)

電話番号 被保険者及びそのご家族以外の利用を防ぐため、WEBサイトでは公開しておりません。対象の方には電話番号を記載したパンフレットをお送りしております。ご不明の場合は、健康保険組合までお問い合わせください。

 

保健指導宣伝事業

医療費のおしらせ

「医療費のお知らせ」は、1件につき1カ月の医療費総額が10,000円以上かかった方、もしくは接骨院等を受診された方についてのみ、受診された医療費を年4回、3ヶ月ごと(3月・6月・9月・12月)にお知らせしています。 医療機関にかかった時、本人・被扶養者の場合は3割(小学校入学前の場合は2割)を窓口で支払うだけなので、医療費が全部でいくらかかったか認識しにくい仕組みになっています。医療費の総額をご理解いただくためにお送りしております。

ジェネリック医薬品とは

最近よく耳にするジェネリック医薬品とはどんな薬?  同じ効き目で安全ならお薬代が安い方がいいけど、どうすれば処方してもらえるの? そんなご質問にお答えします。ジェネリック医薬品を積極的に利用してお薬代を節約しましょう。

Q. ジェネリック医薬品とはどんな薬?

A. 新薬の特許期間が切れた後に、新薬と同じ有効成分を使用し、効き目・安全性が新薬と同等であることを国が厳しく審査し、承認された薬です。

Q. ジェネリック医薬品ってどのくらい安いの?

A. ジェネリック医薬品は新薬に比べ3割以上、中には5割以上安くなるものもあります。これは新薬に比べ研究開発費を大幅に抑えられるためです。

Q. ジェネリック医薬品を調剤してもらうには?

A. 下の「ジェネリック医薬品」お願いカードを、病院または調剤薬局の窓口で提示するか、医師・薬剤師に直接お申し出ください。

「ジェネリック医薬品」お願いカード

さらに詳しく知りたい方はこちら

健康表彰

1年間(1月~12月)家族全員が保険証を使わずに健康に過ごされた方に、記念品を贈呈いたします。毎年年度初めに健保から対象者の方にご案内をお送りします。

育児誌の送付

被保険者および被扶養者の方がご出産された場合、希望により育児誌(赤ちゃんとママ社『赤ちゃんとママ』)を、送料のご負担のみで1年間送付します。なお、育児関連のコンテンツが充実している赤ママのホームページはどなたでもご覧になれますのでご利用ください。

赤ママWEBホームページ

雑誌ご案内

対象者 被保険者およびその被扶養者である配偶者
申込方法 ご出産時に「出産育児一時金」申請書と一緒に申込書をお渡しします。送料の1,200円を添えてお申し込みください。

育児誌購読申込書

 

保養所

契約保養所利用補助金制度

業務以外で宿泊施設を利用された方に対し、後日宿泊費の一部の補助を行います。

対象宿泊施設 (1)日本全国の宿泊施設(国民宿舎等の公共施設も対象です)
(2)ラフォーレ倶楽部の宿泊施設
(3)JTB・日本旅行・近畿日本ツーリストの3社経由で申し込んだ海外宿泊施設
補助対象 被保険者
補助金額 被保険者1泊につき4,000円(利用料金が4,000円に満たない場合は実費支給)
申請は年間2回のみ可能。申請書を提出いただいた翌日以降に窓口でお支払いいたします。
申込手続き 旅行後に、所定の「契約保養所利用補助金申請書」に宿泊の領収書を添付して健保窓口までご提出ください。

契約保養所利用補助金申請書

法人会員制ホテル ラフォーレ倶楽部

ラフォーレホテル&リゾート(国内12か所)と提携ホテル・ゴルフ場(国内約100か所)の施設をご利用いただけます。
詳細は年4回『おげんきですか』と一緒にお送りするラフォーレ倶楽部のパンフレット、もしくはラフォーレ倶楽部WEBサイトをご覧ください。季節のおすすめプランやツアーイベントなどの情報も随時更新されています。
ラフォーレ倶楽部ホームページ

予約方法
STEP1
各ホテルに直接ご予約ください。
「会員名:立教学院健康保険組合、会員番号:30207」を伝え、お名前、人数、プランなどをお申込みください。
STEP2 予約成立
予約番号とキャンセル料発生日をお控えください。後日「利用連絡書」を健康保険組合よりお届けします。
STEP3 ホテルにチェックイン
利用当日、「利用連絡書」をホテルにご提示ください。チェックアウト時に利用料金を精算してください。

スポーツクラブ ルネサンス

みなさまの健康づくりのため、スポーツクラブルネサンスと法人契約を締結しております。全国のスポーツクラブルネサンスと女性限定のドゥミルネサンスを、法人会員価格で利用できます。

ご利用にあたっては、利用されるスポーツクラブルネサンスまたはドゥミルネサンスでのご登録が必要となりますので、以下のサイトをご覧ください。

ルネサンス 当健保専用サイト

 

タイムズスパ・レスタ 会員価格利用

  • 東池袋のスパ施設、タイムズスパ・レスタを立教学院健康保険組合限定「教職割」(会員価格)でご利用いただけます。一般利用の入館料が優待になります。詳細はこちら
  •  

    上記の各種保健事業に関する申し込み・申請書類は、健保の窓口(学院事務棟アネックス3階)へご提出いただくか、学内便・郵送で健保までお送りください。
    ご不明な点あれば健康保険組合までご連絡ください。(電話:03-3985-2760)

    一覧へ戻る

    ページの先頭へ戻る

    学校法人 立教学院
    〒171-0021 東京都豊島区西池袋3-34-1 TEL:03-3985-2202

    Copyright © Rikkyo Gakuin. All Rights Reserved.