学校法人 立教学院

施設整備計画

池袋キャンパス

14号館[大学]

外観
D601教室 D502教室 DB01教室 D201教室

中規模教室を中心とした最新のICT環境を備えた教室棟。
2Fから5Fに配置された中規模教室(300人教室、200人教室)では、教員と学生とが近い距離で授業を行えるよう、横長形状であるのが特徴です。
地下1Fには、板敷の多目的教室を設置し、屋内スポーツのほか、ダンス・身体表現などの授業・課外活動で使用しています。

利用開始日 2009年4月1日
建物概要 地下1階、地上6階 延べ床面積約4,400㎡
6階 教室(40名×3室)
5階 教室(200名×1室 50名×1室)
4階 教室(200名×1室 50名×1室)
3階 教室(200名×1室 50名×1室)
2階 教室(300名×1室)
1階 ラウンジ
B1階 多目的教室

ページの先頭へ戻る

7号館B棟[大学]

7号館B棟エントランス
屋上 1Fロビー 1F廊下 間仕切り収納時の教室
ディスカッションクラス用教室 館内のベンチ ユリのマーク(各教室ドア)

2010年度より開始した8名規模の英語ディスカッションクラスでの利用や、学生の自主的なグループ学習(サブゼミ)などでの利用に適した施設です。スライディングウォール(可動間仕切り)を用いることにより、20㎡~200㎡に部屋の大きさを変えることができ、大学内でのさまざまな用途に活用しています。

利用開始日 2010年4月1日
建物概要 地上2階 延べ床面積約680㎡
2階 教室(20㎡×3室 30㎡×4室)
1階 教室(20㎡×4室 30㎡×4室)

ページの先頭へ戻る

マキムホール(15号館)[大学]

外観
外観 B1F 1Fラウンジ PCカウンター
MB01教室 MB01教室 自習室 自習室

低層階に収容人数200人前後の中規模教室や学習スペース、高層階には経営学部、異文化コミュニケーション学部、独立研究科の研究施設を配置しています。1階には国際センターと日本語教育センターを配置しており、国際交流拠点としての機能も担う建物となっています。
なお、施設の名称は、創立者チャニング・ムーア・ウィリアムズ主教の後継主教として立教の発展に尽力した、ジョン・マキム主教にちなんだものです。

利用開始日 2011年4月1日
建物概要 地下1階、地上12階 延べ床面積約9,710㎡
12階 異文化コミュニケーション学部 研究室
11階 異文化コミュニケーション学部 研究室
10階 異文化コミュニケーション学部 研究室・院生関連諸室
9階 経営学部院生室関連諸室 独立研究科研究室 
教育講師室 日本語相談室
8階 経営学部研究室
7階 経営学部研究室
6階 経営学部研究室 異文化コミュニケーション学部研究室
学部長室(経営学部、異文化コミュニケーション学部) 
学部事務室 受付
5階 独立研究科研究室
4階 独立研究科院生関連諸室
3階 教室(200名×1室 180名×1室)
2階 教室(200名×1室 180名×1室)
中2階 学習スペース
1階 国際センター、日本語教育センター
B1階 教室(300名×1室)

ページの先頭へ戻る

ロイドホール(18号館)[大学]

外観
1階池袋図書館エントランス 池袋図書館 閲覧席 池袋図書館 開架書架

地下2階から地上3階までの5層を池袋図書館、地上4階から7階には研究施設を配置しています。池袋キャンパスでは、本館・人文科学系・社会科学系・自然科学系の4つの図書館が分散していましたが、池袋図書館の開館によりこれらをすべて統合し、利便性の向上を図ります。
また、池袋図書館の蔵書能力約200万冊、閲覧席数約1,500席は、国内の大学では有数の規模のものとなっています。学習支援サービスを提供するラーニング・スクウェア、グループ学習室や個室タイプの閲覧席を設け、教育研究環境も充実しています。
なお、施設の名称は1897年立教学校総理に就任し、政府の宗教教育禁止の方針に対してキリスト教教育の維持に尽力した、アーサー・ロイドにちなんだものです。

利用開始日 2012年9月22日
建物概要 地下2階、地上7階 延べ床面積約20,600㎡
7階 文学部研究室
6階 文学部研究室
5階 文学部・キリスト教学研究科研究室、人文研究センター、教務部学部事務1課、学部長室(文学部)、研究科委員長室(キリスト教学研究科)
4階 文学研究科・キリスト教学研究科・経済学研究科・社会学研究科 院生関連諸室
3階 池袋図書館
2階 池袋図書館
1階 池袋図書館
B1階 池袋図書館
B2階 池袋図書館

ページの先頭へ戻る

ポール・ラッシュ・アスレティックセンター[学院]

外観
温水プール アリーナ 屋上コート クライミングウォール

一貫連携教育によるスポーツの推進を目的に、大学と池袋中高が共同利用する総合体育館です。館内は大学・池袋中高のエリアで分かれており、それぞれにアリーナやトレーニングルーム、多目的フロアを整備するほか、年間を通して利用可能な50m温水プールを共用施設として開設しました。屋上には屋根付きコート(テニスコート・フットサルコート)を設けています。立教学院の池袋キャンパスにおける体育施設の拠点として、両校の授業での利用のほか、正課外活動が盛んに行われることが期待されます。

利用開始日 2013年4月1日
建物概要 地下2階、地上5階 延べ床面積約14,725㎡
5階 大学屋上コート(テニスコート、フットサルコート)
4階 大学フロア(1、2、3)、中高フロア(A、B)、健康相談室(大学)、演習室(大学)、ラウンジ、大学教員室
3階 中高講義室、中高部室
2階 中高トレーニングルーム、中高ランニングコース、中高多目的スペース、中高体育教員室
1階 受付、中高・大学エントランス、中高アリーナ
B1階 温水プール(共用)、大学トレーニングルーム、大学ランニングコース、ラウンジ、教員控室
B2階 大学アリーナ

ページの先頭へ戻る

立教池袋中学校・高等学校新教室棟

外観

池袋中高では、2013年度から1学年の定員はそのままに3クラス制から4クラス制に移行し、少人数クラスの実現や英語教育のさらなる充実をはかるための新教室棟を建設しました。普通教室と英語教育の一層の強化を目指した特別教室などを増設するとともに、光をふんだんにとり入れたカフェテリアや交流スペース、運動部室、屋上には雨天でも練習可能なトレーニングルームを整備しました。

利用開始日 2013年4月1日
建物概要 地下1階、地上5階 延べ床面積約3,600㎡
5階 屋内練習場、屋外練習場
4階 普通教室(46名×4室)、化学実験室
3階 英語教室(23名×10室)、準備室
2階 総合教室(46名×1室)、社会科教室(46名×1室)、大会議室
1階 部室(32㎡×1室、40㎡×3室、53㎡×1室)、カフェテリア
B1階 部室(26㎡×2室、40㎡×2室、68㎡×1室)

ページの先頭へ戻る

チャペル会館[学院]

チャペル会館外観とウィリアムズ主教像
外観 エントランス コモンスペース ステンドグラス

老朽化・狭隘さが課題となっていたチャペル会館を建て替え、キャンパス内に分散配置していたチャペル関連諸室を集約しました。キリスト教関連の学生団体等への施設面の充実を含め、機能面での強化を図り、立教学院諸聖徒礼拝堂およびチャペル会館におけるキリスト教活動の発展に寄与します。
なお、2013年礼拝堂内に新しいパイプオルガンを設置するため、2014年には、今まで使用していたベッケラート社製パイプオルガンがリメイクされ設置されます。

利用開始日 2013年8月1日
建物概要 地下1階、地上3階 延べ床面積約1,300㎡
3階 チャプレン室1~4
2階 マグノリア・ルーム(約100㎡)、面接・応接室、第2会議室
1階 チャプレン室事務課、第1会議室
B1階 音楽リハーサル室(約100㎡)、コモンスペース、部室1~4

ページの先頭へ戻る

新座キャンパス

8号館および4号館増築部[大学]

8号館外観
学生食堂こかげ ラウンジ ラウンジ
4号館外観 N853教室 N852教室 N851教室

学生数の増加に対応した教室数を確保し、最新のICT環境を備えた教室棟です。
8号館には、英語ディスカッションクラスやグループワークでの利用に適した演習室に加え、自習環境の向上も考慮したPC教室などを整備しました。
また、4号館増築部には、演習室のほか1階には新たに学生食堂「こかげ」を設置し、学生アメニティスペースの充実も図っています。

利用開始日 2011年4月1日
建物概要 8号館:地下1階、地上5階延べ床面積約6,890㎡
5階 教室(80名×1室 110名×1室 150名×1室) 
多目的教室×1室 ラウンジ
4階 演習室(40名×9室) ラウンジ
3階 PC教室(50名×6室)
2階 メディアセンター PC教室(50名×3室 90名×1室)
1階 講師控室 交流ラウンジ
B1階 教室(450名×1室)
4号館:地上3階 延べ床面積約1,450㎡
3階 演習室(40名×3室) ラウンジ
2階 演習室(40名×3室) ラウンジ
1階 学生食堂 

ページの先頭へ戻る

立教新座中学校・高等学校本館校舎

新座中高カリキュラムの特色である多彩な選択科目と、習熟度別および少人数授業をさらに推進することを目的として建設されました。
本館は、ロビーを中心に、南側には普通教室、北側には選択教室、特別教室を配置しています。2階の教員室前に、生徒と教員の交流の場となるスペースを設けているのが特徴です。2・3号館、体育館、図書館とはそれぞれ渡り廊下で接続しており、学校全体を一体的につなげる機能配置と環境整備を行っています。

利用開始日 2014年4月1日
建物概要 地上5階 延べ床面積約10,222㎡
5階 天体観測スペース
4階 普通教室、選択教室、調理実習室
3階 普通教室、選択教室、CALL教室、書写書道室
2階 普通教室、校長室、教員室、交流ラウンジ、準備室
1階 選択教室、保健室、大会議室、事務室

ページの先頭へ戻る

立教新座中学校・高等学校体育館

スポーツゾーンの中心施設となる体育館は、質実剛健かつ端正なデザインの建物で、既存の建物とも統一感のある景観を形成しています。1階にはフェンシングや空手、球技利用も可能なサブアリーナ、トレーニングルーム、柔道場、2階にはバスケットコート2面、バレーボールコート1面を有するメインアリーナ等を配置しています。スポーツのみならず、さまざまなイベント・式典でも利用することが可能です。

利用開始日 2014年4月1日
建物概要 地上2階 延べ床面積約4,211㎡
2階 メインアリーナ、部室
1階 サブアリーナ、トレーニングルーム、柔道場、ミーティングルーム、部室

ページの先頭へ戻る

セントポールズ・ジム[新座中高]

外観
剣道場 体操場 体操場 剣道場

1960年に移築された新座中高の第1・第2体育館の機能(体操場・剣道場・卓球場)を継承した体育施設です。
新座中高の特徴である多様な体育教育を推進するとともに、大学との相互連携も促進されています。

利用開始日 2010年3月1日
建物概要 地上1階(一部2階) 延べ床面積約1,500㎡

ページの先頭へ戻る

セントポールズ・アクアティックセンター[学院]

内観
飛び込み台外観 内観3 内観4

大学と新座中高の授業、課外活動で利用することを目的とした室内温水プールです。用途に合わせてレイアウト(50m×10コース、25m×8コース[2面])の変更が可能で、水深を6段階に設定することもできます。日本水泳連盟より、競泳用の国内基準プールとして公認されています。本室内温水プールは、立教学院の体育・スポーツの拠点施設として活用されるほか、10月から新座市民(新座市に在住・在勤・在学する中学生以上の方)への開放も予定しています。

利用開始日 2015年4月1日
建物概要 地上2階(2階部分はメンテナンスデッキのみ) 延べ床面積約3,441㎡
設備 50m×10コースまたは25m×8コース(2面)、可動床

ページの先頭へ戻る

(仮称)大学雨天野球練習場[大学]

現在の大学野球場西側スペースに、(仮称)大学雨天野球練習場を設置します。正課授業や、大学行事への活用といった融通性の確保と、課外活動の支援を目的に整備し、より充実した施設として活用します。

竣工 2014年2月予定
建物概要 地上1階 延べ床面積約1,925㎡

ページの先頭へ戻る

セントポールズ・フィールド[学院]

大学と新座中高の授業、課外活動で利用することを目的として建設された陸上競技場です。総面積約15,299㎡の規模を誇り、400mトラック6をレーン(直走路8レーン)、跳躍場、投擲場、ラグビー・アメリカンフットボール兼用のインフィールド(人工芝)を備えています。本フィールドは、立教学院の体育・スポーツの拠点施設として活用されます。

利用開始日 2014年8月1日
建物概要 総面積15,299㎡ インフィールド10,456㎡ トラック3,746㎡ その他1,095㎡
トラック 400mトラック 直送路8レーン・曲走路6レーン
跳躍場 走り幅跳び・三段跳び4レーン 走り高跳び・棒高跳び
投擲場 砲丸投げ

ページの先頭へ戻る

富士見総合グラウンド

クラブハウス、馬術部関連施設、グラウンド再配置整備[大学]

正門
サッカー場 ラグビー場 アメリカンフットボール場 トレーニングルーム
ホッケー場 馬場 馬房 クラブハウス

老朽化したクラブハウスを建て替え、ロッカールーム、会議室、トレーニングスペース、食堂を整備しました。学生の各競技へのモチベーション向上や、異なる部の学生、OB・OGや他大学の学生との交流を促進する設備となっています。また、これまで敷地外に配置されていた馬術部関連施設を敷地内に新設しました。
それに伴い、サッカー場、ホッケー場、ラグビー場、アメリカンフットボール場、テニスコートの再配置を行うとともに、水勾配を確保し降雨後のグラウンドコンディションの早期回復を図りました。

利用開始日 クラブハウス:2011年3月8日
馬術部関連施設:2011年6月
各部グラウンド:2011年4月
建物概要 クラブハウス:地上2階 延べ床面積約2,650㎡
2階 多目的ルーム 食堂 ラウンジ 
トレーニングルーム ミーティングルーム
1階 ロッカールーム ミーティングルーム
馬術部関連施設:地上2階 延べ床面積約515㎡

ページの先頭へ戻る

学校法人 立教学院
〒171-0021 東京都豊島区西池袋3-34-1 TEL:03-3985-2202

Copyright © Rikkyo Gakuin. All Rights Reserved.